法人設立・相談サポート

法人設立サポート

コクリワークでは新たに法人を設立されるメンバーを対象に、専門士業と連携した「法人設立サポート」サービスを提供しています。

「資本金の額はどれくらいが良いのか?」
「事業年度は3月末が良いのか?」
「株式会社と合同会社のどちらが良いのか?」
「設立に掛かる費用はどれくらいなのか?」  etc..

初めて法人を設立される際は、上記のように分からないことだらけの方も多いかと思います。
コクリワークではそのようなメンバーを対象に無料相談を随時受け付けています。
まだ法人を設立するかどうか迷っている段階でも結構ですので、気軽にご相談下さい。

なお、具体的に法人を設立する際には予めヒアリングをさせていただき、それぞれに最適なご提案、そしてサポートをさせていただきます。
まずはお気軽にご相談下さい。

(法人設立の流れ)
1事前相談 資本金の額、事業目的、株主構成、事業年度等、法人を設立するにあたって不安な点について、まずは気軽にご相談していただけます。
2法人概要の確定 所定のヒアリングシートに記入しご提出して下さい。
3法人設立の手続一式 担当士業(司法書士&行政書士)が依頼者様に代わり、公証人役場、法務局での手続を代行致します。
4登記完了 2のヒアリングシート提出後、10日から2週間程度で完了致します。

一式かかる費用総額:26万円
※登記簿謄本2通を含む。※印鑑セットが必要な場合は別途13,000円(税込)で手配可能です。

(費用総額26万円のおおよその内訳)
・定款に貼る収入印紙代:40.000円
・定款の認証時に公証人に払う手数料:50,000円
・登記手続きの際の登録免許税: 最低150,000円(※厳密には資本金の額×0.7%)
・登記手続きに必要な定款の謄本手数料:約2,000円(250円/1ページ)
・登記完了後に取得する登記簿謄本(2通):1,200円
・その他諸経費(移動交通費、等々) 10,000円程度
実は・・・
もしご本人自身で1~4の設立手続きを全てを行ったとしても、かかる費用はほぼ同額です。それでしたら専門知識のある担当士業に任せた方が、迅速かつスピーディーに法人設立が進みます。

フォームで相談する

法人設立後の各種手続サポート

法人設立の登記後、税務署や労働基準監督署、都道府県などに各種届出を行う必要があります。
手続の漏れがあるといろいろとトラブルの問題となりますので、まずは気軽にご相談下さい。

税務関係の届出(法人設立届等) 戦略総研&パートナーズのパートナー税理士と顧問契約して頂ける場合、無料で対応させて頂きます。

労働保険、社会保険の申請手続 戦略総研&パートナーズのパートナー社労士が、労働保険:2万円、社会保険:3万円でそれぞれ申請代行させて頂きます。
各種許認可の届出 個別見積となりますので気軽にご相談下さい。
銀行口座の開設 金融機関をご紹介させて頂きますが、開設手続きは依頼者本人にてお願いします。

フォームで相談する

各種の無料相談

税務、経理に関するご相談 予約制で随時ご相談可能です。
法務に関するご相談 予約制で随時ご相談可能です。
銀行借入のご相談 事業計画等を確認させて頂いた上、しかるべき金融機関をご紹介させて頂きます。

フォームで相談する

ページトップ