ご挨拶

コクリワーク運営チームご挨拶

コクリワーク艦長 
(運営統括責任者)

長川 勝勇 Nagawa Masao

株式会社サンワールドコミュニケーションズ 
代表取締役

2021年からコクリワークの統括運営責任者を拝命したコクリワーク艦長の長川です。

「ビジネス情報市場」として発足したコクリワークですが、コクリメンバーの事業拡大チャンスが可能となる機会を提供するために、この度、外部企業や団体との連携をより強化し、より有益な情報受発信をしていきます。

個々が発信する「ヒト」「モノ」「カネ」「理念・ミッション」は、生きた情報としてお互いに共有することで、強い結びつきが生まれ、常にポジティブ思考にて刺激し合うコミュニティが形成されます。

「ヒト」
とは、その人の人柄や生き様・人生観を知ることで、互いに理解を深め、将来互いがかけがえのない存在となる大切な情報です。
皆さまの経験や人生の目標など、ぜひ共有してください!

「モノ」
とは仕事、ビジネスにつながる自分の強みや得意領域、ビジネスパートナー探しや新規事業立上げに関する情報です。それはリアルタイムでしか伝えられない、まさに新鮮な活きる情報です。

「カネ」
とは社会の血液であるお金をいかに回していくか、そのための情報です。
融資や投資、財務や税金、助成金や補助金などの情報や、資金繰りに関する相談から経営上の悩みを解決するための情報。

「理念・ミッション」
とはコクリワークに関わるすべての皆さんと分かち合う根本的な考え方や価値観を共有するための情報です。

また情報が集まってもビジネスには常に悩みがありますよね。しかし、必ず策があります。講じる方法も登山と同じく様々な道があります。そう、「悩む」のではなく「考え抜く」ことが大切です。
コクリにはピンチの時こそ困難を脱する方法を一緒に考える体制ができています。

最後に。
明日の変化さえ予測不能な激動の時代です。目標に向かって切磋琢磨し、困難な状況でも助け合える信頼できるネットワークを持つことは何より心強いものです。
また世の中が大きく変わるときはチャンスや価値を生み出します。
コクリメンバーがこの変化のタイミングをチャンスと捉えて事業を拡大し、豊かな人生を手に入れるために、私自身も全身全霊で貢献してまいります。
どうぞ皆さま、今後ともよろしくお願いいたします。

コクリワーク運営会社

中村 健三 Nakamura Kenzo 
(弁護士)

株式会社戦略総研&パートナーズ 
代表取締役

私たちは、士業として様々なビジネス案件に関わらせていただく中で、特にここ数年のSNS隆盛や、デジタル技術及びAIの進化等により、もはや従来のビジネスモデルの多くが通用しなくなるほどの抜本的なビジネス環境の変化を感じています。

当然ながら、それに伴い、企業や経営者の淘汰、選別がシビアに進む中、我々士業に対して求められる価値も今後大きく変わっていくことは必然であると考えています。

例えば、企業が抱える経営課題やニーズはより一層多様化しており、それぞれが深い専門知識を要するため、それらを一個人で全て対応することは極めて困難です。

また、さらに専門分野におけるスキルでは不十分であって、ビジネス拡大や信頼関係構築に繋がるコンサルティングスキルなども求められているように、企業や経営者からは総合的なビジネス支援を期待されています。

私たちは、それら経営者が士業に期待する価値を創出し、十分にサービス提供をすることができるようにするために、ビジネスに求められる各分野の専門家、士業が多数連携した組織として、戦略総研&パートナーズを立ち上げることと致しました。

戦略総研&パートナーズは、各分野の士業、専門家が集結することで、創業期の支援から始まり、成長期における事業拡大支援、そしてIPO支援、事業承継やM&A、さらには経営危機時における支援まで、企業の規模やあらゆる成長ステージにおける課題やニーズに対応する、いわば経営者にとっての総合病院のような体制を目指します。

そして、私たちは、この活動拠点となる情報発信基地として、コワーキング型ビジネス情報市場である「コクリワーク」の運営にも参画することと致しました。

コクリワークは、「活きた情報」で企業の事業拡大を総合支援することをコンセプトに、艦長である長川氏を中心に運営していきますが、そこに戦略総研&パートナーズの経営サポート機能を装備し強化することにより、魅力的なシナジーを生み、企業の皆様の経営を総合的に応援していくことができるものと考えています。

今後、ますます激しく変化していくビジネス環境に対応して、生き残り、成長するために、我々も精一杯尽力し、皆様と共に成長していく所存です。
今後ともコクリワークをよろしくお願い申し上げます。