コクリ経営コラム

(社)戦略総研|澤口 宗徳氏

一般社団法人日本事業戦略総合研究所(co-founder)理事、澤口 宗徳氏の経営コラム一覧です。
2021-08-12 (木)
第8回 |コラム澤口 「平和を想う」           
(社)戦略総研|澤口 宗徳氏
今回のコラムは、私が上原良司氏の「第2の遺書」と呼ばれる文章「遺書」を深く考察するに至る経緯と感じた違和感、そして「若者の精神の生木(なまき)を裂く」という残酷を冷徹に論じることで、平和を享受する現代日本社会の一員として、あらためて先人達に感謝の気持ちを持ち寄り添うことが目的です。
2021-07-31 (土)
第7回 |コラム澤口 「建前と本音のせめぎ合い(その2)」           
(社)戦略総研|澤口 宗徳氏
スピーチの建前は「原爆投下の正当性」であり、本音は「核攻撃は悪いこと(戦争犯罪とまでは言わない)」となります。 スピーチは建前として非常に成功しました、見事な勝ちっぷりです。 今一度、客観的にスピーチ解釈を見渡した時、技術論として次のような技法に分類されると思料します。
2021-07-04 (日)
第6回 |コラム澤口 「建前と本音のせめぎ合い(その1)」           
(社)戦略総研|澤口 宗徳氏
言わずもがな、我々は日々「建前と本音」を使い分けています。建前とはいわゆる正論でしょう。人間は「赤い血が流れる感情の動物」ですので、正論だけでは物事は上手く進みませんよね。一方で、本音は個人のエゴ(わがまま)と呼ぶべきものでしょうか。
2021-05-28 (金)
第5回 |コラム澤口 「多様性を尊重する」           
(社)戦略総研|澤口 宗徳氏
本コラムの導入部分で「成功バイアス」の話をしましたが、この考え方には「自分が一番詳しい=周りは素人」というエゴが存在します。
2021-04-29 (木)
第4回 |コラム澤口 「『働き方改革』を考察する」           
(社)戦略総研|澤口 宗徳氏
「働き方改革」が叫ばれるようになって数年経ちますが、昨年来のコロナ禍を受け、リモートワークが大幅に進んだ企業が増えたことはよく知られるところです。 この時期は副業を解禁した企業も少なくなく従業員の働き方の選択肢が広がっており、各種メディアでの取り上げも多く様々に論じられています。
2021-03-26 (金)
第3回 |コラム澤口 「拙速のススメ」           
(社)戦略総研|澤口 宗徳氏
「拙速」を広辞苑で引くと、次の語彙説明があります。 →できはよくないが、仕事が早いこと。また、そのさま。「拙速に事を運ぶ」⇔巧遅(こうち) 反対に「巧遅」を広辞苑で引くと、次の語彙説明があります。
2021-02-15 (月)
第2回 |コラム澤口 「正しく怖がろう」
(社)戦略総研|澤口 宗徳氏
現在、我々を大いに苦しめているウイルス。このウイルスという実体を通して問うことにあります。「自ら知るという行動」を怠るべきではないし、無知はもっての他です。
2021-01-28 (木)
第1回 |コラム澤口 「皆さんにとって大切なものは何ですか?」
(社)戦略総研|澤口 宗徳氏
家族?、健康?、ビジネスの成功?、生きるのに必死でそんなことを考える余裕はない?家族と言っても肉親やパートナーもあるだろうし、はたまた「ペットの○○ちゃん」とか